ハッピーメールで出会った、見るだけしかできない大阪の人妻さん

sadsad

投稿者様のプロフ
名前 義則
年齢 36歳
職業 会社員
デート場所 難波
利用したサイト ハッピーメール

遊び相手ほしさに利用を始めた出会い系サイト

私は36歳の大阪に住む会社員です。名前は義則と言います。
結婚して10年になる家内と小学生の子どもの3人暮らし。家内も仕事をしていて私と同じ時間に出かけ私よりも帰宅が遅いこともあり、子どもはもっぱら近所に住む私の親が面倒を見てくれています。

そんな家庭環境のためか、家内とは余り会話もなく、日々の仕事で疲れているからと夜の方もすっかりレスの状態でした。そんな私は悶々とした気持ちが積りに積もって、毎晩のように自室でこっそりとアダルトサイトを見る毎日。

しかしサイトを見るだけでは欲求不満が解消されるわけでもなく、かといって今の稼ぎでは風俗に遊びにいける余裕もなく、更に悶々とした気分になるばかりでした。そんな私が利用を思いついたのは出会い系サイト。セフレが欲しいという女性の登録も多そうでしたし、騙されるのも仕方がないかもと思って登録を行い、女性との出会いを待ちました。

利用したサイトは雑誌などにもよく広告が載ってあるハッピーメールを利用しました。ポイント代も前払いなので安心して利用できる印象があります。

少し変わった性癖の人妻さんとのマッチング

ある日、唐突にその女性からのレスが届きました。
彼女は同じく大阪の郊外に住む人妻のS美さん。年齢は私より年上の42歳で、エッチな事が大好きとのプロフィールでした。「怪しいなあ」と思いながら詳しく読んでいますと、とても興味が湧くメッセージがありました。

「私の姿を見てくれる男性と出会いたい」。
確かに掲載されている画像はそこそこの美人さんですし人妻らしい色気もあります。興味が湧いた私は早速彼女にレスを返しました。

S美さんからもレスが届き、やりとりが始まりました。自己紹介もそこそこに私は核心に切り込みました。「見てほしいってどういう事なの?」「見られるのが好きなの…」「…」暫くの間意味が分かりませんでしたが、何度かトークを重ねるうちにようやく理解できました。彼女には露出癖があったのです。

初めての出会いで露出見学…悶々は積もる

何度かやりとりをして実際に会ってみようという事になったある日。待ち合わせの難波に現れたS美さんは既に見られる事を意識したファッション。胸元のざっくりと開いたシャツからは胸の谷間が丸見えで、しかも下着を着けていません。

タイトなミニスカートは膝上15cmほどの短さでした。
まじまじと見つめる私を上気した顔で見つめ返すS美さん。よほど見られたいらしく彼女から「行きましょ」と手をつないできました。どこに向かうのかもわからない私は、ただ彼女に引かれ歩き出しました。すれ違う男性のほぼ全員がS美さんを舐めるように見ていきます。

彼女を見ると…かなり喜んでいる表情でした。
向かったところは彼女のアパート。そこにはご主人が待っていました。驚いた私ははめられたかと覚悟しましたが、ご主人は丁寧に挨拶をしてこう言いました。「S美を満足させてやってくださいね」と。

話を聞いてみますと、彼女は本格的な露出好きで、自分の裸や痴態を見られるのが大好きとの事。安心と納得をした私が通されたお二人の寝室には既に衣類をまとっていないS美さんが。ソファに腰をかけた私に見せつけるにつれS美さんは喜びの表情を露わにしました。

人生ではじめての経験ではありましたが、結局自分自身は満足もできず…悶々とした気持ちが積もるばかり。得をしたのか損をしたのか分からない出会いでした。ハッピーメールではこういう出会いも普通にあるんですね。

投稿者様が利用した出会い系サイト

hapime

ハッピーメールは知名度抜群の業界最大手出会い系サイトです。
街中でのティッシュ配りや宣伝カーでのプロモーションもかなり有名で日々会員数は増えて来ています。特に新規女性会員の獲得に力を入れてる印象を受けるので、女の子の質はとても高いです。自分好みの相手を最短で見つけるならハッピーメールと言っても過言ではありません。

只今、無料登録&年齢認証をすると無料で最大120pt(1200円分)のお試しポイントが貰えます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人ガチ体験談

  1. syame
    当サイト管理人も実際にPCMAXやハピメ、さらにワクワクメールにミントC!Jメールなど全…
  2. santa03
    クリスマスシーズンは出会いを求める男女が多いと聞きますが本当そうですね。クリスマスに…
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
ワクワクメール

カテゴリー

ページ上部へ戻る