【千葉県松戸セフレ出会い】40代人妻とワクワクメールで知り合いデート!

sasafsa

投稿者様のプロフ
名前 中村
年齢 37歳
職業 ビル清掃員
デート場所 松戸
利用したサイト ワクワクメール

40代の女性とワクワクメールを介して…。

自分は37歳男性の中村です。ビル清掃員です。
出会い系サイトのワクワクメールを2年前に利用してその時にはじめて40代の女性と出会うことに成功しました。ワクワクメール内のメールでのやり取りでその女性は年齢が40代といっていました。会った時も、年齢は細かくはいってくれませんでしたが多分見た目的にも40代だったと思います。

ワクワクメールで初めて出会ったのが、この女性でした。
40代の女性は出会いに焦っている印象だったのですぐにサイトを通して連絡先を教えてくれました。女性の年齢が上がるにつれ、競争率が低くなり、出会うチャンスは広がると思うので人妻や熟女好きな人にはまさに入れ食い状態だと思います。

出会い系サイトに登録している40代女性はすごく狙い目!

お互いに千葉県松戸市内に住んでいたので近場で待ち合わせすることにしました。近所で出会えるっていうのもすごく利便性があっていいですよね。
その女性は家庭内が荒れていて、出会い系サイトを通してストレスを発散したり、男性とセックスをすることで寂しさを癒していたみたいです。喫茶店で軽くお茶をして、車の中でかなり語りました。その女性は以前、ワクワクメールで知り合った男性に会う為に、名古屋まで行ったといっていました。

僕よりも年齢は年上だったのでひとりの女性としてあまり見れない気持ちでいました。実際に僕もワクワクメールを通して寂しい気持ちを癒しに出会いを求めていたのでどうにかしたい気持ちもあったんですけどね。

やはり出会い系サイトをやっている人は、メンタルが弱い、印象があります。その女性とは2回会いました。40代になると旦那にも相手にされず子供も独り立ちしてしまい寂しさは増すとその女性は言っていました。周りの友達も結婚して子供を産み母親になり、旦那からは一人の女性として見てもらえなくなり、若い子に走ってしまう。独身既婚関係なく40代に突入した女性はすごく寂しい気持ちがあるみたいなことをいってました。

それで出会い系サイトをやっている人妻や熟女が多いみたいですね。自分もその気持ちは何となくわかります。出会って始めは、お互い緊張して会話がなかなか成立しなかったんですが、時間がたってきたら、お互い少しずつ会話が弾むようになってきました。

そうすると、日頃溜まっていたストレスの話をたくさんしてきました。自分はひたすら聴く側にまわって話を聞いていました。やはり聴いているだけだと自分も疲れてしまうので自分の話もたくさん聴いてもらいました。

セックスだけが出会いの全てではない!

その女性とは2回しか会いませんでしたが、いろいろな話をさせてもらってとても楽しかったです。人間の多様な価値観の話をしていたので人生経験があるから自分にとってかなり為になりました。出会い系サイトは恋愛だけでなくて、趣味やいろいろな価値観を共有することにも活用できますので、これから出会い系サイトをやろうとしている人は、いろいろな活用の仕方があるという認識が大事になってくると思います。

いろんな人が登録している出会い系サイトなので変な女性もたくさんいると思いますが、ほとんどが普通の女性なので出会いに繋がったら楽しめると思いますよ。どういう女性を狙うのかしっかり決めてから出会い系サイトに登録した方がいいかもしれません。

総合的にみて一番使いやすいのはワクワクメールでしたね。個人的な話になりますけど(笑)

投稿者様が利用した出会い系サイト

wakuwakume-ru

ブログもSNSもある恋愛応援コミュニティのワクワクメールですが、ジャンル問わずいろいろな出会いを探すことが出来ます。メル友から恋人、そしてアダルトな出会い。2001年に運営開始し会員数も530万人を突破しました。会員数も多いので出会いの確率も上がるのは当たり前ですよね。

男性・女性共に会員登録無料でさらにお試しポイント最大120Sプレゼント!楽しみたい分だけ前もってご自分で購入するので、料金請求などは一切ありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人ガチ体験談

  1. syame
    当サイト管理人も実際にPCMAXやハピメ、さらにワクワクメールにミントC!Jメールなど全…
  2. santa03
    クリスマスシーズンは出会いを求める男女が多いと聞きますが本当そうですね。クリスマスに…
ワクワクメール
出会いSNS PCMAX(PCマックス)

カテゴリー

ページ上部へ戻る